グッズを活用して効果的に汗をかこう

近年では発汗作用に対する注目が高まり、気軽に汗をかくためのサポートグッズもたくさん発売されています。

そのいくつかをここでご紹介しましょう。

初めにほほがたるんでいないかのセルフチェックをおこないます。
一番使いやすいのは、やはり着用タイプではないでしょうか。
遠赤外線や温熱効果を付加したスパッツやベストは普段の服の中に着用できるので、見た目には分からずとても人気です。
またウエストシェイパーと呼ばれる腹巻タイプのものは、蓄熱効果とサウナ効果を持っています。ウエスト部分のみの発汗を高め、部分痩せに効果があると言われています。
またサウナ効果のある服も最近では多く見かけます。一見は普通のスウェットですが、実はサウナ効果があるというトレーニングウエアです。これの上下を着て運動することで、よりたくさんの汗がかけるのです。

入浴時にはラップテープやバスタイムケープなどがお勧めです。
ボディラップには気になる部分にラップ状のシートを巻いて部分的に発汗作用を高めます。洗って何度も使えるものと、使い捨てのものがあるので使い分けると便利でしょう。
ケープにはデコルテ部分を覆うものと、上半身全体をくるむものとがあります。長湯が苦手だったり、暑いのに耐えれない人はまず覆う部分が少ないものから試してみてはいかがでしょうか。

また、寝ころんだ状態で使用するドームなどのミニサウナ機器もあり、これは運動せず気軽に自宅で使用できるので人気です。

これらのサポートグッズは、いずれも体の熱気を外に逃がさず、多量の発汗を促すことを目的としています。
そのため、使用の際にはこまめに水分補給をし、熱中症のような症状にならないようにしなくてはなりません。特に夏の暑い時期や入浴時には注意が必要です。
それさえ注意すればこれらのサポートグッズは汗をかくのに非常に有効です。
最近ではドラッグストアなどにも置かれているので簡単に手に入れることが出来るので、一度探してみてはいかがでしょうか。

Category(s): たるみ毛穴

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

 

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>